2012年08月21日

川越市防災訓練

 日曜日、川越市初の試みとなった防災訓練は朝6時から10時半頃まで行われた。今回は震度6弱の地震が発生した想定で、対策本部を設け、何ヶ所かの避難所等に実際に住民も避難して頂いてのシュミレーションだった。私も市役所7階の対策本部で、情報収集班を始め、各セクションに別れた職員が連絡を受け対応する様子や、本部会議の様子を見せてもらっていたが、一見スムーズに見える訓練も、マニュアルが細かくないせいもあり、いざとなったら想定外が多くなりそうに感じた今回の訓練だった。(私が一番気になっているのは、マニュアルに無いことが起きた時の現場対応・判断だが、今回はそこまでの訓練ではなかった)今回が初めてということで、すべてに意味のある訓練になったのではないかと思う。一方で、訓練であるにもかかわらず、情報伝達がうまくいかない部分もあり、是非、総括をして次回に生かしていただきたい。
posted by 川口啓介 at 00:36| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。