2012年09月27日

市民持込の食品から基準超過放射性セシウム

 25日、市民持込の食品から基準超過放射性セシウムが検出されたとの報告があった。持ち込み者が野外採取した野生のキノコで、採取地は、長野県佐久郡南牧村とのこと。ゲルマニウム半導体検出器による測定結果は、放射性セシウム、117.2Bq/kg(食品衛生法基準値は100Bq/kg)測定結果は広報や市のホームページで公表されるが、長野県林務部にも連絡しているとのこと。
長野県のホームページに野生のキノコの放射性物質に関する情報
http://www.pref.nagano.lg.jp/rinmu/ringyou/hosyano/kinokohosyano.htm
 放射性物質の被害(影響)がこの先も続くという現実から目をそらしてはいけないと改めて感じた。
posted by 川口啓介 at 23:58| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。