2011年07月09日

被災地2

 今回参加したボランティアグループの活動は、行政との協働ではなく、拠点となる廃校の体育館を貸りたという程度だった。活動は多岐に渡るが、行政との連携がないゆえに、グループとして効果的な活動なのかどうかに疑問が残るものだった。互いの能力を活かし合う体制作りが必要だと改めて感じた。
 RIMG1501.JPG
民有地に建設中の仮説住宅

RIMG1517.JPG
津波による塩分で枯れた松

RIMG1530.JPG
国連世界食料計画のテント
飲料水等の倉庫であり、この中で写真の洗浄も行なっている。
私はこの倉庫から小学校と中学校にミネラルウォーターの配達
posted by 川口啓介 at 00:48| Comment(0) | 日記

2011年07月06日

被災地1

 4日、5日と宮城県登米市に行ってきた。RQ市民災害救援センターでボランティアとしての活動と共に、避難所地区の住民代表や行政関係者からもお話を伺う機会にも恵まれた。現地本部が置かれた登米市の廃校になった小学校には、南三陸町の住民100人以上が現在も避難生活を送っており、ボランティアメンバーはその体育館で会議や寝泊りをしていた。
 震災から4ヶ月が経とうとしている現在、避難所では生活物資に事欠くということは無く、多くの物資はストックがある状態だった。ただ、今後、避難所を出た後は個々に、自力での生活を余儀なくされることが予想されており、その場合、こうしたボランティア団体の支援物資を仮設住宅に移られた方々に提供していくことになるだろう。
 避難者への支援は、時と共に物資から心のケアに移る。その時までに、支援する側との信頼関係を築いていくということの必要性を感じた。一方、津波の被害を受けた地域では、今も瓦礫の山が無数に残っていた。正直、目の前にあるにも関わらずリアリティーを感じられないほど、本当に信じがたい光景だった。圧倒的な自然の力を改めて感じる。

RIMG1529.JPG

RIMG1524.JPG
posted by 川口啓介 at 23:57| Comment(0) | 日記

2011年06月20日

再生エネルギー促進法

 再生可能エネルギー促進法案は、太陽光、風力などの自然エネルギーの利用を促進する目的で、電力会社に固定価格での電力の買い取りを義務づけるというもので、東日本大震災が発生した3月11日の午前に閣議決定されたが、午後、東日本大震災がおこり国会審議が行なわれずにいたものだ。
 全量固定価格買い取り制度の必要性については、私も以前からグリーンズ川越で書かせていただいたが、是非今国会で成立させて欲しい。電力業界・産業界の抵抗は大きいだろう。それだけにこの法案への賛否には注目してほしい。以下は参考資料。

「再生可能エネルギー促進法」の早期成立を求める提言 (18時40分菅総理に提出。)
【提言】「再生可能エネルギー促進法(注)」の今国会での成立を図る。(注)電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法案。「全量固定価格買い取り制度」を明確化した政府提出の「再生可能エネルギー促進法」を今国会で成立させる。

【賛同人】(五十音順・敬称略 6月14日18時30分現在、合計203名)

衆議院議員147名
民主党126名  青木愛、赤松広隆、網屋信介、荒井聰、池田元久、
石井登志郎、石毛えい子、石田三示、石津政雄、石森久嗣、泉健太、磯谷香代子、井戸まさえ、稲見哲男、今井雅人、打越あかし、大泉ひろこ、大串博志、逢 坂誠二、太田和美、大谷信盛、大谷啓、大西健介、大西孝典、小川淳也、奥田建、奥野総一郎、奥村展三、柿沼正明、加藤学、金森正
金子健一、川内博史、川越孝洋、京野公子、櫛渕万里、工藤仁美、熊谷貞俊、桑原功、黒田雄、郡和子、後藤祐一、小林興起、小室寿明、近藤昭一、近藤洋 介、斉藤進、齋藤勁、斎藤やすのり、阪口直人、佐々木隆博、篠原孝、柴橋正直、杉本かずみ、首藤信彦、端慶覧長敏、園田康博、高井崇志
高橋英行、高松和夫、高邑勉、竹田光明、田島一成、玉木朝子、玉置公良、玉木雄一郎、中後淳、津島恭一、辻恵、筒井信隆、寺田学、道休誠一郎、中川治、 長島昭久、中津川博郷、中根康浩、中野譲、仲野博子、中屋大介、仁木博文、西村智奈美、野田国義、橋本勉、鉢呂吉雄、初鹿明博、
花咲宏基、浜本宏、樋口俊一、樋高剛、平岡秀夫、平山泰朗、福島伸享、福田昭夫、福田衣里子、藤田一枝、藤田憲彦、古川元久、本多平直、松崎公昭、松原 仁、松本龍、水野智彦、皆吉稲生、三宅雪子、宮崎岳志、向山好一、村越祐民、森岡洋一郎、森本哲生、森山浩行、矢崎公二、
谷田川元、山尾志桜里、山岡達丸、山口和之、山崎誠、山崎摩耶、山田正彦、柚木道義、横光克彦、吉川政重、吉田統彦、若泉征三、和嶋未希
自民党8名 あべ俊子、加藤紘一、北村誠吾、河野太郎、塩崎恭久、谷公一、中川秀直、宮越光寛  
公明党1名 遠藤乙彦
社民党6名 阿部知子、重野安正、照屋寛徳、中島隆利、服部良一、吉泉秀男  
みんなの党1名 柿澤未途  
国民新党1名 下地幹郎  
新党日本1名 田中康夫  
たちあがれ日本1名 園田博之  
無所属2名 佐藤ゆうこ、松木けんこう

参議院議員56名 
民主党44名 相原久美子、有田芳生、石井一、石橋通宏、一川保夫、梅村聡、江崎孝、大河原雅子、大久保潔重、大島九州男、大野元 裕、岡崎トミ子、小川敏夫、尾立源幸、風間直樹、金子恵美、金子洋一、神本美恵子、川崎稔、郡司彰、今野東、斉藤嘉隆、武内則男、
田城郁、谷博之、谷岡郁子、ツルネン・マルテイ、徳永エリ、徳永久志、那谷屋正義、西村まさみ、白眞勲、姫井由美子、平山誠、藤田幸久、藤谷光信、舟山康江、前田武志、牧山ひろえ、松浦大悟、松野信夫、安井美沙子、横峯良郎、米長晴信
自民党2名 川口順子、山田俊男  
公明党2名 荒木清寛、加藤修一  
みんなの党3名 小野次郎、川田龍平、寺田典城  
社民党4名 福島みずほ、又市征治、山内徳信、吉田忠智  
国民新党1名 亀井亜紀子

posted by 川口啓介 at 00:00| Comment(0) | 日記

2011年06月16日

放射線量、市内7地点測定

 小学校や公園など15日に地上5cmと50cmを測定した。結果は、毎時0,10〜0,06マイクロシーベルトで、国の基準を大幅に下回る結果が出た。ひとまず良かった。
 6月議会での一般質問では、私も含め多くの議員が東日本大震災に関連した質問をした。この、放射線量の測定もそうだが、まだこれからどうなるのか分らない問題も多い。支援や対応は、これから先も暫く続く。
posted by 川口啓介 at 05:43| Comment(0) | 日記

2011年06月10日

6.11脱原発100万人アクション

「6.11脱原発100万人アクション」と名付けられたこの活動には、現在日本のみならず、世界からも参加表明の声が続々と上がっており、現在賛同団体が662件、賛同個人が4,862件と、類を見ない規模で広がってきている。「原発から自然エネルギーへシフトする」を訴える史上類を見ない大規模な市民デモになりそうだ。
 
 川越市では来週、放射線量の測定を市内7箇所で行なう予定で、学校のプールについても測定できるように検討を進めている。来週予定されている測定はシンチレーションサーベイメーターを使用し専門業者に委託する形で行なわれる。測定地点は以下に掲載。
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/www/contents/1307494020045/index.html
posted by 川口啓介 at 23:31| Comment(0) | 日記

2011年06月06日

夏に向けて

 日曜日にベランダ用サンシェードを取り付けた。この時期注文が殺到しているようで、これも取り寄せだったが、付けてみると実に快適だ。今日などは夏のような暑さだったが、風は抜けるし、暗くもならず、日は遮ってくれる優れものだった。夏の節電対策に是非!
posted by 川口啓介 at 22:45| Comment(0) | 日記

2011年06月01日

こんなことをしてる場合か!

 今日川越市議会も開会したが、通常国会中の国は何をしているのか。被災地の人々は、この不信任案提出に怒っているというニュースもあったが、当然の怒りだと思う。いったいどこを見ているのか。こうした行為が政治不信を招いていることにいつになったら気付くのだろうか。
posted by 川口啓介 at 22:58| Comment(0) | 日記

2011年05月31日

古尾谷八幡神社社殿保存修理事業スタート

 古尾谷八幡神社は西暦863年からの歴史を誇る神社で、その社殿の修復のために約7年の歳月をかけ、修復委員会の方々を中心に計画が進められてきた。2億円の費用を要するとの調査結果を受け、募金活動や補助金の申請など、数々の困難を乗り越え今年3月ようやく補助事業として決定した。工事には4年を要するそうだ。お楽しみに!

posted by 川口啓介 at 00:13| Comment(0) | 日記

2011年05月24日

学校に緑のカーテン“増”

 今年の夏は学校で緑のカーテンを多く見られそうだ。今年の夏は例年にも増して節電を意識しなければと誰もが思っているが、学校の窓側にゴーヤーやヘチマなどを植え、夏の直射日光を遮ることで涼しく過ごそうという試みだ。同様に家庭では、緑のカーテンや、すだれなどによって昼の電力消費ピーク時にエアコンの設定温度を少しでも高くしたい。原発を少しでも減らせるように。
posted by 川口啓介 at 00:21| Comment(0) | 日記

2011年05月16日

被災地の話

 実家が大槌町にある友人と話をした。幸い、当初連絡がつかないと言っていた両親の無事もわかりホッとした。彼の話から、助かったことがどれだけ奇跡的なことだったのか、運という言葉は安易に使いたくないが、運が左右してしまう現実もあった。そして、多くの被災者が今望んでいるのが、仕事であり、今後の人生設計を描けるような復興プランだ。そのための増税であれば私は賛成したい。
posted by 川口啓介 at 23:52| Comment(0) | 日記

2011年05月14日

臨時議会

 昨日の臨時議会では、議長・副議長が決まり、議席も決まった。席が移動すると議場の見えかたも変わり、周りの人も変わっているので新鮮な雰囲気だ。
 
 
posted by 川口啓介 at 23:35| Comment(0) | 日記

2011年05月12日

二ヶ月が過ぎて

 震災から2ヶ月が過ぎた今日になって、福島第一原発1号機でメルトダウンが起こっていたというニュースが流れた。(やっぱりと思った方も多いのではないだろうか。)
 未だに、私のところにも、震災や原発の影響に対する市の対応についてメールが寄せられ続けている。私たちに出来る支援はないのか、市はどの程度の支援をしているのか、市内では本当に原発の影響はないのか等々。
 多くの人が情報を求めている。


 
posted by 川口啓介 at 23:44| Comment(0) | 日記

2011年05月09日

控え室の引越し

 先日、会派の届出があり、私はただ1人無所属議員として2期目の活動をスタートする。今期からの新たな会派も誕生し、各会派の人数変更等に伴い、会派控え室の部屋割りが行なわれた。私の控え室も移動になり、「市民フォーラム」の控え室に同居することになった。本や資料も多く、大汗をかきながらの引越しだった。

各議員の所属会派等は以下で見ることが出来ます
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/www/contents/1281691373032/index.html
posted by 川口啓介 at 23:55| Comment(0) | 日記

2011年05月04日

選挙後

自宅を選挙事務所にしていたため、元の部屋に戻すのに一苦労。ゴミもたくさん出てしまった。ベランダの花もお世話が行き届かず残念な状態に・・・。連休明けに書類を提出してようやく選挙終了だ。
posted by 川口啓介 at 22:46| Comment(0) | 日記

2011年04月27日

2期目のスタート

 40.49%という低投票率が残念な今回の市議会議員選挙でしたが、3749票をいただき2期目の当選をさせていただきました。投票していただいた皆さんの期待にこたえられるよう誠心誠意活動してまいります。
 
 それにしても、この選挙がいかに有権者の関心がなかったか、月・火・水と三日間駅頭に立って改めて感じた。
posted by 川口啓介 at 23:32| Comment(0) | 日記

2011年04月16日

4年間の任期最後の議会報告会

 日曜日に引き続き場所を変えて任期最後の議会報告会を行なった。震災対応の話から原発の是非、国のエネルギー政策、自治会のあり方まで、かなり突っ込んだ話になった。4年間の任期最後の議会報告会に足を運んだくださった皆さま、4年間で17回の議会報告会にお越しくださった皆さまに心から御礼申し上げます。ありがとうございました。
 次回の更新は24日以降となります。
posted by 川口啓介 at 23:58| Comment(0) | 日記

2011年04月15日

感謝

 来週の準備に追われている。本当に多くの方にお手伝いいただき、いくら感謝してもしきれない。同級生、ご近所の方、遠方からわざわざ駆けつけてくださる方、皆さんの尽力なくしては、全く成り立たない。本当に感謝感謝である。
posted by 川口啓介 at 23:22| Comment(0) | 日記

2011年04月12日

いつまでゆれる

 震災から1ヵ月たった昨日、今日と立て続けに大きな余震があった。一体いつまで続くのか。不安に思う一方で、揺れに慣れてしまっている自分がいる。いけない、いけない。
posted by 川口啓介 at 23:18| Comment(0) | 日記

2011年04月10日

議会報告会

 任期最後の議会だった3月議会の報告会、今回も初めての参加者を迎え、有意義な会となったと思う。時節柄、議会以外の話を期待されてこられた方もいらっしゃったかもしれないが、あくまで議会報告会ということで、ご容赦いただきたい。16日は任期最後の報告会となる。(13時30分〜古谷公民館1F)是非お出で下さい。お待ちしています。
posted by 川口啓介 at 23:18| Comment(0) | 日記

2011年04月07日

慌しい毎日

 四月に入ってからというもの、本当に目が回るくらい忙しい。3月の半月分のツケがまわってきたようだ。本当は今でも出来る限りの震災対応をしたいが・・・。
posted by 川口啓介 at 21:54| Comment(0) | 日記